01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

桑名英会話クラブへ

2006/10/06
5日の夜にお邪魔した、社会人サークルのレポです。

-------------------------------------------------------

地図を見ながらヨロヨロとたどり着いたコミュニティプラザ。
予想外に大きくてキレイで、コンサートホールのようでした。

英会話サークルを始めようと思ったときに家族から、
桑名は城下町だから(四日市よりも)習い事が盛ん、と聞いては
いたのですが、施設もかなり充実しているのかな。
5時半から部屋を借りてあるようでしたが、スタートは7時半。
30分ほど、英検のテキストをチラ見しながら待ちました。

大学生の女の子と、若いお兄さんが主催者のようで、
早めに来られたので挨拶して、部屋に入り、料金を払います。

手書きの名札(厚紙を折って、机の上に立てる)がずらっと
並べてあり、それを自分の前に立てるというのが新鮮でした。
大抵のサークルは固定メンバーで活動しているので、名札なんて
使いませんよね。
こちらでは、予約なしの乱入(飛び入り)を歓迎しているので
こうした方法を取っているのかもしれません。

スタート直後は全員で自己紹介と近況トーク。
話が尽きたところで、クラス別のセッションに変わります。

主宰の方は地元の高校の先生だそうで、この方が上級者クラスの
進行を、もう一人の大学生のお姉さんが初心者クラスの指導を
されていました。よくできたシステムですねー!

上級者クラスは「発話と発音の基礎練習」をきっちりやってから
ディスカッションするスタイルでした。
英文の聞き取り、黙読、音読、リピーティングを各自でした後、
全員で3回のシャドーイング!
これにはビックリしました。

-------------------------------------------------------
シャドーイングとは、流れていく英文を最後まで聞かずに
同じスピードで「ついて喋っていく」訓練です。
-------------------------------------------------------

流暢な英語をしゃべってみたい人には必須の練習ですが、
全員でいっせいにやるとなると、かなりの集中力が必要ですね。
これを毎週やっていたら、力がつくだろうなあと思いました。

ディスカッションはテーマがあったりなかったり、その場の流
れで変えていくそうです。さすがに先生、進行が上手でした。

ある程度英語のできる人が複数いる場合、
このサークルのように「レベル分け」することも効果的です。

さて、四日市ではどうなるかな・・・
メンバーが増えてきたら、こうしたこともみんなで相談できる
といいな、と思いました。

桑名イングリッシュクラブの皆さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
00:00 活動日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示