To be a good speaker

2017.04.30 17:44|未分類
sky.jpg

ゴールデンウィーク、ですね。
お仕事の方もお休みの方も、この季節ならではの青空を眺めていらっしゃることと思います。うちの近所では田植えがピーク。新緑とのコントラストが、本当に美しいなあ、と感じます。

E4の方は、例年通り、4月に入ってから新規のお問い合わせが増えています。「英語でしゃべる」というだけの、本当にゆるい集まりですが、そこで気づいたこと、拾ったヒントを使ってブラッシュアップしていこうという気持ちのある方にはお勧めできるサークルです。今まで検索して、時々見て、なかなか一歩が踏み出せずにいた、という方、思い切って遊びに来てくださいね。お待ちしています!


★ 4月29日(土)セッション報告

この日は祝日で、いつものセンターの会議室を借りずにファミレスでブランチセッションをしました。6名のワンテーブル。最初と最後は日本語になりましたが、中盤はKEC(桑名イングリッシュクラブ)のYubaさんのお話を聞きながら、Good Speaker になるコツについて、あれこれと喋りました。

KECとE4は進行もコンセプトもかなり違っていますが、ノンネイティブが集まって、英語を話す、周りがそれを聞く、という点はもちろん一緒です。
Yubaさん曰く、基本的に守るべきスタンスは

「2分を超えて喋り続けない(聞き手にとって、2分以上の話はとても長く感じるため)」
「仕事やプライベートについては、本人が話さない部分は突っ込んで聞かない」

の2点だそうです。納得、納得。

話したいことが次から次に出てくると、どうしても長くなりますよね。そして、必死で話している時には、時間感覚って麻痺してきます。
だから、普段から時間を測って、どんな話でも30秒〜2分で収まるようにする練習をしておくのがいいんですって。

<練習方法>
ちかごろの携帯には大抵、タイマーとストップウォッチが入っていますから、使いましょう。
慣れるまではタイマーで
「2分経ったらアラームが鳴る」みたいにして、鳴るまでしゃべる。
慣れてきたらストップウォッチで
「1分くらいでしゃべってみよう」と思って、話し終わったら止める。
正確には、実際どのくらいかかっているかを確認してみましょう。

こうした練習で、まとまりのある話を(ある程度)上手にできるようになります。
どうしても時間のない方は、セッションに来る前に、信号待ちの時間を利用してもいいと思うので、ぜひ試してみてください(信号待ちって、どこでも最大ほぼ2分なんですよ)。
毎回続けていると、近況報告ひとつでも、ずいぶん変わってくるはずです。

そして、会話を弾ませようとするあまり、相手に立ち入った質問をしすぎない、ということも大事ですね。特に慣れてない人、初めての人は、英語でうまく返せなくて内心困っているかも?

トピックから脱線するのは全然構いません。が、話が途切れそうになった時に「あ、そういえば!」とさりげなく新しい話題に切り替えられるのも good speaker の心得、という気がします。

普段からアンテナを張って、みんなが興味を持って話せそうなネタを拾っておくと、グループのみんなから信頼される、場のリーダーになれそうです。


そんな真面目な話をしながら、モーニングプレートやケーキを平らげた私たちでした。
たまにはこんな時間もいいなぁ、と思いました。またやりましょうね。

連休明けは来週土曜、6日10時、いつものセンターに戻ります。
新しいみなさんも、リフレッシュしたいつものみなさんも、お待ちしています。
いろんな話を、自由に、楽しくできますように!

sakra
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
E4 communication board

member向け掲示板です。問い合わせや質問も気軽にどうぞ。

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

プロフィール

sakra

Author:sakra
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ