01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

letter talks...

2017/02/02
非営利のサークルを運営していると、本当にいろんな方からお問い合わせを頂きます。お金をかけずにしゃべれる場所、ということで試しに来られる方がほとんで、私たちも「いつでもどうぞどうぞ」なスタンスでやってきましたから、一回きりの方はもちろん、メールや電話で問い合わせて、そのまま顔を出さずに終わってしまう方も多いです。

しばらく来て、もういいや、と思ったり、ここはちょっと違うな、と思ったりして足が遠のいてしまった方も多いのではないでしょうか。
運営側としては「あ、あの人来なくなったな〜」「もう来ないのかな〜」なんて思いながら、人数が減ったら募集をかけているのですが、ごく稀に、しっかりと挨拶をしてくれる方もみえます。特に、来なくなる理由をきちんと連絡してくれる方。これが、案外とても嬉しくて、励みになるんですよね。

DSC_0180.jpg

先月、海外の留学先に戻られるAちゃんから、手渡してもらったお手紙。可愛らしい便箋に、E4がとても楽しかったこと、参加させてもらえたことへの感謝のメッセージが書かれていました。丁寧な手書きの文字を読み返して、本当に嬉しかった。
すぐにお礼のメールを書こうと思いつつ、できないままに帰国してしまったけれど、いずれこのサイトを見に来てくれることがあるかな。

時間を作って書いてくれて、本当にありがとうね。デスクに置いて、元気を出したい時に読ませてもらうからね。

春に向けて、気持ちが温まる贈り物をいただいたな、と思います。
どんなにデジタルが進んでも、文字ってやっぱり人柄が出ます。私も頑張ろう、と思う出来事でした。

sakra
スポンサーサイト
13:11 こんな人たち | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Thank you
Thank you, Ayaka. 元気ですか。You must be doing busy to catch up with all the things out there. I AM wishing all the best for you, Ayaka. I keep your sweet letter right here, on my desk. Will work hard with a smile, as always. You know, we'll be here for you. I can't wait to see you and talk a lot about your days. Oh, remember, we'll be waiting for a chance to listen to your RAKUGO again. Let's keep in touch via e-mail or on LINE!!

sakra
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示