01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ほりかた:その2 「あいづちを打とう」

2006/11/01
ボールのほり方(=投げ方)の続きです。

人の話をじっくり聞くのは大切なことですが、
相手が「ほっといてもすらすら喋る」人でない場合
聞き手がずっと黙っていることは、必ずしもプラスになりません。

ただでさえ緊張しやすい英会話の場面では、
話しやすい雰囲気、言葉をつなげやすい空気を作るためにも
あいづちを意識して上手に打つことが大事です。

----------------------------------------------------

相づち、といっても、いわゆるベタな相づち

Really?(マジで?)
You are?(そうなん?)
I see.(へぇー)

だけでは、話しが進みにくいですから、もう一歩進めたいですね。

----------------------------------------------------

・Really? What for? (マジで!なんで?)
・You are? I didn't know that.(そうなん?全然知らんかったよー)

・I see. Well, tell me more about it. When did you...?
(へぇー。ってか、もうちょっと聞かせて。それっていつの話?)

----------------------------------------------------

相づちに使う表現は、5~6個知っていればどんな場面にも
使えると思いますので、難しい単語や文法を覚える必要はありません。

で・・・その割りには使えるようになると気分がいいんです
わははは。

でも実際「あ、いま自分ちょっとカッコよく喋れてる?」と
感じられる瞬間がひとつでも増えると、英語で会話するのはどんどん
楽しくなってきますから、この「気分」というのは案外重要です。

----------------------------------------------------

DVDやビデオで同じ映画を2度以上見ることができるとき
相づちだけに注目してみるのもオススメです。

慣れないうちは速い文章をしゃべられると全く聞き取れず
イヤ~な気分になりますが(笑)、
ひとことふたことの相づちだったら、キャッチ出来ることが多いですし、
ひとつでも聞き取れると、これまた自信になります。

Got it.(あいよ)
So What?(んで?)
Right.(たしかに)

なんて、うんと短いものでも、分かると楽しいです。

----------------------------------------------------

字幕の日本語は、訳者さんによっても、状況によっても
それを言うキャラクターの話し方によっても
すごく違ってきますから、それを比べてみるのも面白いでしょう。

そして、実際の英会話の中で似たような空気になったとき
「あ、こういうときにアレ言ったらいいんじゃないかな
と思えたら、迷わずゴー!です。

これが気持ちよくスコーンと通じたときの気持ちよさは
きっとクセになると思いますよ(^-^)


レッツ、パクリ!!!

ビバ、パクリ!!!


って・・・・今日のまとめは・・・こんなんでいいのかなぁ(笑)。


----------------------------------------------------

ご意見やご質問は、コメントまたは掲示板へ(^-^)/


sakura
 
スポンサーサイト
00:00 英会話Tips | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
つかえる!!
相槌、とっても参考になりました。
復帰したら即、海外研修員の対応が待ち受けていますので、使ってみようと思います。
と言っても、私が説明する事は通訳さん通しなんですが、相手の説明を聞く時に使ってみま~す。。
ブログも楽しみにしてます。
Re: つかえる!!
コメントありがとうございます。
現場で英語に触れる機会のある方にそう言って頂けるとうれしいです(^^
私もまだまだ言えないことがたくさんあるので
少しずつ勉強してアップしていきますね。
またよろしくお願いしまっす。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。