06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

今日の土曜セッション(10/27)

2012/10/27
hitomiです。今日のE4の参加者は16名ほどでした。
そのうち お一人が new comer さんで 現役の大学生でした。久しぶりの学生さんの参加、大歓迎です。E4も活気づきますね。
そして、今日はアメリカからゲストがいらっしゃいました。
E4メンバーの叔母様で、アメリカに30年住む女性です。今回旅行で来日され、ご自分も学生時代に一生懸命英語を勉強されていたので 
E4に参加するのを楽しみにしていらしたそうです。

今回は、E4リトリートでも行った3分スピーチをやってみました。
椅子を2列にして向かい合って座ります。片方がトピックの書かれた紙を回し、片方がひとつずつ椅子を移動していく方法です。
私のマネージメントがうまくなくて、初め皆さんにご迷惑おかけしましたが、すぐにスムーズに進行することができました。
3分間、長いようで短かったのではないでしょうか?私が見る限り、皆さん まだまだ話し足りない様子でした。

その後、今日のトピック How you discribe/explain this? についてグループごとで話します。
私のグループでは、「ちゃら男」についてどういうか考えました。ちゃらちゃらしているからきている言葉、皆さんはどう表現しますか?英語では、スラングですが、a player というそうです。直訳すると「遊び人」かぁ。おもしろい。
日本的なことで「義理と人情」はどう言うか? これも難しかったです。義理はobligation 人情はcompassion 
と辞書では単純にひけますが、説明するとなると難しいです。
私個人としては、歌手の桑名正博さんがお亡くなりになったので、お悔やみを言うときどう英語で言うのか聞いてみました。
簡単に言うと、 I'm so sorry for his passing away. で通じますね。
この場合 condolence を使う言い方もできます。Please accept my condolence.

他のグループではどんな言葉がでたのでしょうか?
コメントいただければうれしいです。
スポンサーサイト
22:03 活動日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
hitomiさん、レビューありがとう!

今回叔母を連れてのセッション参加でした。
叔母は、みなさんの英語力にとても感心していて、
また日本での英会話をとっても楽しんでいました。
みなさん、どうもありがとうございました。

さてさて今回のトピックですが、
英語では説明するのがむずかしいこといろいろありますよね。
特に日本独自のことなど。
週末、叔母と家族とで伊勢神宮に行ってきましたが、
英語で説明するのはとても大変でした。
次回、In Engilish,Pleaseでトライしてみてもいいかもしれないですね。
参考になりました。

管理者のみに表示